gomaの雑記

あれこれいろいろ

So-netのIPoEがちょっと変わった

以前ここでIPoEの話を書いたとおり、今僕はSo-netの光コラボ回線でIPoEでインターネット接続していた。しかし今日の昼にトイレでにちゃんでも見ようかと思ってChmateで巡回走らせたが更新されない・・・昼はにちゃんのサーバーエラーかと思ってたが、夜になってもサイト関係なしにインターネットに繋がらなくなってしまった。藤原拓海の最速伝説を読み終わったあと、「???」となってとりあえずルーターの接続設定をtransixからPPPoEに変更。つながった・・・。

なにか情報はないかと思ってなんとなくSo-netWebメールを開く。そしたらこんな内容のメッセージがあった。

お客さまへ

平素はSo-netをご利用いただき誠にありがとうございます。

So-netでは2018年4月17日(火)より、
新しく「v6プラス」の提供を開始いたしました。

つきましては、「IPoE(IPv6)オプション」サービスをご利用中のお客さまは、
2018年5月7日以降順次、「v6プラス」サービスへ移行させていただきます。
※「v6プラス」は無料サービスです。初期費用、月額料金等はかかりません。


◆「v6プラス」とは・・?
従来の「IPoE(IPv6)オプション」は、IPv6対応サイトのみIPoE接続が可能でしたが
「v6プラス」は、IPv4IPv6両方の対応サイトでIPoE接続が可能となります。
全てのWebページでIPoE接続をご利用いただくことで、快適なインターネットをさらにお楽しみいただけます。


【移行メンテナンス時期】
2018年5月8日(火)~ ※順次移行

【注意事項】
・メンテナンス時は、最大1~3時間、通信速度が低下する場合があります。
・PPPoE設定をされていない場合、移行手続き中・移行完了後、インターネットをお使いいただけない場合があります。
 可能な限りPPPoEの設定を行っていただきますよう、お願いします。
(PPPoE設定…So-netの接続ID/PWによるインターネット接続設定のことを指します)
・移転等の回線手続き中の場合、移行にお時間がかかる場合があります。
・「v6プラス」へ移行完了後、「ご利用開始のご案内」をメールにて送ります。
 メールのご案内確認後、ホームゲートウェイまたはブロードバンドルータなどの再起動をお願いします。
(再起動を行わない場合、「v6プラス」が正しくご利用いただけない場合があります。)


◆必ずご確認ください◆
移行メンテナンス・v6プラスに関する詳細は、下記のWebページをご確認ください。
http://www.so-net.ne.jp/mail/cl/-vb8/Dh3I/_Z/dvWWDVf/

ご利用中のお客さまには、大変ご迷惑をおかけします事、深くお詫び申し上げます。
今後ともSo-netをよろしくお願いいたします。

 

なるほど。要はPPPoEの混雑は同しようもないからV6プラスに移行するからお前らこれ使って文句言うなよ・・・と。transix(DS-Lite)でコソコソ提供してた人間に移行するようにって連絡はないのか?それとも見逃してただけなのか。

 

調べたらちょっと前にこの話にふれてる人が居た

villas-windmill.blog.so-net.ne.jp

やっぱりインターネットマルチフィード側との「大人の事情」ってやつがあったんですかね。

 

何はともあれ、このクソブログやらまともなとこの情報だけを頼りにSo-netの回線で設定した人は気の毒だけどトラブルシュートで慌てるでしょうね。