gomaの雑記

いろいろ

8×2行のLCDで遊ぶ

f:id:g0ma:20180120223423j:plain

秋月で売っているI2C接続のLCDキットで遊んだ。

 この間秋葉原に行ったときについでに買ってきた(600円)。

I2C接続で簡単に文字が表示できるので手軽なモニタに使えそうと思い買ってみた。ESP8266と組み合わせて使ってみよう。

買った状態だとはんだ付けがされていないので、基板とLCDとピンヘッダがばらばらで入ってる。100円高い組み立て済みのもあったと思う・・・。

f:id:g0ma:20180120223457j:plain

裏面はこんな感じ。いま気づいたが、プルアップするの忘れてた・・・。

f:id:g0ma:20180120155758j:plain

配線はコレのとおりにArduinoと繋げばOK。

文字の表示

とりあえずスイッチサイエンスの

mag.switch-science.com

同じLCDモジュールを使っているこのページを参考に文字列を表示してみる。

f:id:g0ma:20180120150505j:plain

スイッチサイエンスのページのコードだとDefineでA2A3をGDDとGNDとして使うように記述されてたのでそれを消して、コントラストが若干濃かったので、コントラストを27に設定した。

手こずるかと思ったけれど結構あっさり表示できたので、温度表示してみる。

デジタル温度計にしてみる

f:id:g0ma:20180120154958j:plain

これは一緒に買ったLM35DZ(110円)。0℃~100℃までアナログで計測できる。1℃で10mV、10℃で100mVを出力するのでこれをアナログ入力で読み取って表示する。

loop()の中に

int TempVal = analogRead(読み取るピン);
float temp = ((3.3 * TempVal) / 1024) * 100;

と書き加えて変数tempの値をLCDに表示した。たぶんあってないと思う。

とりあえずセンサとの組み合わせで使えることが確認できたので、これから使ってみよう。

色々買ってるけれど・・・

学生時代にWindows用の箱がスカスカ夢が詰まってるゲーム(一本7 8,000円)に比べれば圧倒的に安価で財布に優しい。ものづくりができて楽しいのでとてもいい。

秋月で買うと安くおもちゃが揃えられるので色々と遊びたい。余計なものを買わないように注意しよう・・・・・・