読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gomaの雑記

いろいろ

タイトルなし

 長い事更新が滞ってしまった。別にサボっていたわけではなくただ忙しくて時間が取れなかったってのと、季節の変わり目で疲れがすぐ出てしまって夜になるとパソコンの前に座るまもなく布団に潜ってしまった。
 
 こうやって文を書かない間に結構色々なことがあった。先週の今日、昼頃レジでぼーっとしていたらがっジャーンと重たいものが落ちるような音がして、慌てて店の前に出て行ったら車が前から突っ込んでいた。車を運転していた爺さんに大丈夫かと尋ねたら、びっくりしたね と他人事のように言われ、先に店内で買い物をしてた奥さんにはほんと馬鹿よね〜と言われ、オーナーにはテレビでよくやってるけど本当に起こるんだなと笑いながら言われ、慌てて警察に電話した事が恥ずかしくなった。
 
でもコンビニに車が突っ込んでも客は来るし、ガラスが割れてるのに立ち読みもいるし、いつもと何ら変わらないことが少し薄気味悪く感じた。でもヘラヘラするオーナーを叱咤しながら後片付けをするパートのお母さんが夢ではないと認識させてくれた。
 
 ここ最近の平日は履歴書の下書きに追われ志望動機を考える日々だった。でも特にこれと言って変わりはなく、友達が住所不定の引き篭もりになる夢を叶えても、オバマ平和記念公園に献花しても、僕の生活には何も影響はない。
 
でもだからなんだ、何が言いたいんだ みたいな文章でも毎日のように書き続けていると多少なりの変化はあるものでそれなりに詰まることなく文章がかけるようにはなってきた。
でも要所要所まだ怪しいところもあるからまだまだではあるが。
 
この文章を書いてる間ずっと秒速5センチメートルのメインテーマが頭のなかで流れている。もうすぐ2話のコスモナウトの時期がくるが、あの話の中で、ヒロインのお姉さんの先生が車の中で流していたLINDBERGの君のいちばんに…が話にマッチしすぎててやっぱあのシーンのためにあの話はあったと思うし新海誠はあの時が一番輝いてたと思う。
 
明日今週のお題で書こうかな