gomaの雑記

いろいろ

自作機にケースファンの増設

やってまいりました久々の不定期更新。今回は自作機のケースファン増設

Define R4が元々吸気排気ともに一つづつで(最近キャンペーンだかなにか忘れたが一個おまけついてて悔しい)正圧気味にしたいと前々から思っていたので昨日秋葉原に行ったからツクモで購入。

 

 

f:id:g0ma:20140825215023j:plain

左がR4標準でくっついてるSilent Series R2の140mmモデルで右が予備のつもりで買ってきたARCTIC F PWM Seriesの140mmモデル。

f:id:g0ma:20140825221811j:plain

パッケージ。fractal designパッケージデザインこだわるのはいいが製品の品質もこれくらいこだわってくれ・・・

f:id:g0ma:20140825221821j:plain

一緒に買ってきたS-ATAケーブル。光学ドライブのケーブルがあまりにも余裕がなかったので交換用に。

とりあえず取り付け

 

f:id:g0ma:20140826143921j:plain

R4のフロント部分は140mmだとはめ込むだけで取り付けができる簡単仕様なので最高

とても楽

f:id:g0ma:20140826144202j:plain

f:id:g0ma:20140826144143j:plain

らくらく取り付け完了。1分かかってない

 

折角なので続けてARCTICの方も取り付けてみる

 

f:id:g0ma:20140826151156j:plain

f:id:g0ma:20140826152106j:plain

ボトム部に取り付け吸気用に。PWM用のケーブル取り付けが面倒でちょっと戸惑った。

本当は予備のつもりだったのだが余らせておくのもちょっとあれなのでやっぱりつけてしまった・・・

f:id:g0ma:20140826155200j:plain

取り付け完了。PCI何も挿してないの寂しいからやっぱり何かしら挿したい・・・

NICオンボードIntelだからいらないしグラフィックボードも電気食いの無用の長物と化すだけで意味ないし・・・ううむ

UEFIにて確認

f:id:g0ma:20140827011450j:plain

f:id:g0ma:20140827011500j:plain

f:id:g0ma:20140827011506j:plain

SYS_FAN 1遠すぎたので2に刺した。なんでメモリスロットの横とかいう微妙な位置においたのか、アホか

 

 

メモリクーラー用か・・・

 

 


ええと、低速回転だと大体580rpm前後だったので大体にして回してみるとだいたい1300rpm。140mmだけあってこの低速でも風量はかなりあるのでいい感じ。

f:id:g0ma:20140827013415p:plain

でも静音ケースで騒音源増やすほど私も馬鹿ではないので戯画ユーティリティを使いCPU温度が60℃上回らない限り回らないようにした。まあ要するにほぼ回る機会はないという・・・

 

高負荷時の温度推移とか

f:id:g0ma:20140827014024p:plain

まあフロント一個増やしただけではそんな大きく出ないだろうとは思いながらもOCCTとSuper πを同時に回しながらのちはやローリングを

今日(執筆中に日をまたいでしまったが2014年8月26日)は気温が低く最初に高負荷かけた6月下旬と大体同じくらいの気温だったのでまあ測定環境にほぼ差はないかと

f:id:g0ma:20140827014744p:plain

OCCTのグラフ。せっかちだから5分程度しかかけてないがまあやっぱり変わらない。時間単位でかければそこそこの差が出るのだろうけどめんどくさい・・・

 

まとめ

正圧なのでホコリの侵入がすくない!やったぜ

 

 

 終
- - - - - - - - -
 制作・著作
   NHK